1. TOP
  2. スルタンとの対話
  3. 怒られるのが怖い・・・ 会社の上司や、学校の先生に叱られた時の、対処法とは?

怒られるのが怖い・・・ 会社の上司や、学校の先生に叱られた時の、対処法とは?

 2019/07/30 スルタンとの対話
 

こんにちは、康一です。

この記事では、会社の上司や、学校の先生に怒られるのが怖い、とお悩みの方に向けて、書いています。

これを読むと、

  • 大きな声で、怒鳴られることが、無くなります。
  • 怒られたり、叱られたりしても、気にならなくなります。
  • 誰と居ても、気分良くいられる方法が、分かります。

ところで、私の自己紹介を、少し。

私は現在、ヒーラー・カウンセラーとして、高次の存在「スルタン」からのメッセージを、お伝えする活動をしています。

クライアントのお悩みを聞き、スルタンからのメッセージをお伝えし、ご相談者様のお悩みを、解決しています。

述べ約9500名様に、ヒーリングをさせて頂きました。

毎月8日に無料開放中の「ブロック解放」ヒーリングは、毎月700名近くの参加をいただいています。

ご興味ある方は、公式メルマガにて、ご案内差し上げています。

ご登録は簡単です。今すぐ、詳細をご確認下さいね。

 

どうすれば、人から怒られたり、叱られたりすることが、無くなるのか?

■康一
今日は、怒られること、叱られること、について、お聞きしたいと思います。

単刀直入に、どうすれば、人から怒られたり、叱られたりすることが、無くなりますか?

人と関わる以上、その組織がより良くなるために、人は協力しなくてはならないと思います。

でも、たとえば、会社の上司や、先生など、自分より目上の人や、権力を持っている人から、注意をされたり、時には、大きな声で、怒鳴るように、怒られたり、叱られたり、することもあります。

でも、やはり、そうした、言葉の暴力のような場面は、できれば避けたいです。

また、もし、そうした、「ひどく怒られる」場面も、自分が創り出しているとしたら、それをやめて、もっと穏やかに過ごせるように、普段から気をつけておくべきことなど、あるのでしょうか?

■スルタン
すべての物事は、フラットに広がる、エネルギーだ。

まずは、その事を、しっかりと意識しておいて欲しい。

目の前に広がる、あなたから見たネガティブな状況も、裏を返せば、ポジティブな変換も可能になる。

だから、まずは、そうした状況に、過敏に反応せず、窓の外の嵐を見るように、眺めると良い。

■康一
お話は分かります。でも、とても難しい事です。

■スルタン
それはなぜかな?

■康一
怒りをぶつけてくる人、理不尽に怒鳴る人は、直接的に圧力をかけ、言葉により人の心を傷つけ、それにより、相手の行動をコントロールしようとするからです。

 

怒りをぶつける人、理不尽に怒鳴る人から、あなたの心を、守る方法

■スルタン
それでも、その者は、あなたを傷つけることはない。

どれだけその者が、口汚く罵ろうとも、あなたの心も身体も、一切傷つくことはない。

もし相手の言葉に、心が傷ついたと感じても、その心は、一時ネガティブさに支配されても、あなたが意図的さをもって、気分を変えるなら、一瞬でその傷は消えてしまう。

だが、あなたの言うことも分かる。あなたの印象に強烈に残るような、インパクトのある物事が起きた時、それを簡単に消してしまうことは、難しいことも。

だが、ここでは、基本的には、あなたは、誰にも傷つけられることはないし、いつでも、あなたの意図次第で、気分をかえて、ポジティブな波動を創り出せることができる。

■康一
そうなんですよね。大きな声で怒鳴る人、ネチネチと嫌味を言う人など、広い人間社会では、無くそうと思っても、無くならないものですよね。

でも、運悪くそうした人が、自分の近くにいて、絶えず関わらなくてはならなくなったら、いったいどうすれば、いいのでしょうか?

■スルタン
たとえば、どんな場合かな?

■康一
たとえば、結婚相手の義理の母親が、すごく細かい人で、家事のやり方や、箸の上げ下げまで、ネチネチと文句を言う場合、とかです。

身内だから、避けようと思っても、避けることが出来ない。

とか、たとえば、会社の上司で、とても高圧的で、暴君のように振る舞い、たえず細かく仕事の出来ていないところを、あげつらう人とか。

そうした人は、たぶんきっと、「自分は悪くない。逆に正しいことを、している」と思っています。

そんな人に、態度を改めさせたり、逆にそこから、離れることって、難しいと思うのです。

 

はっきりと「NO」を言う、大切さとは?

■スルタン
まず、自分が嫌なこと、されたく無いことを、相手がしてくる場合は、はっきりと「NO」を告げるほうが良い。

ネガティブな空気を振りまいて、それを受け入れる様な態度を取ると、それが大きくなっていく。

だから、どこかの時点で、はっきりと「NO」を告げる。

その時大切な事は、相手のエネルギーを、あなた自身で、押し返すイメージを持つこと。

はっきりと決めて押し返す。そうする事で、ネガティブなエネルギーの流れを変えることが出来る。

それから、もう一つは、それらを笑いに変えること。

たとえば、そんなシュチュエーションを、修行にたとえ、「これから、修行の滝に打たれてくる」と笑いながら宣言して、まるで、修行僧のように、そのエネルギーを浴びに行く。

修行僧が激しい滝の流れに打ち勝って、精神の集中力を保つ練習を積むように、「部長の滝」「お義母さんの滝」のように、笑いを持って名付け、そのシチュエーションを、自分の成長の糧にする。

また、さらに、そうした状況でも、自分の辛さが変わらないようであれば、いったん心が落ち着きを取り戻すまで、そこから離れることも、選択肢のひとつだ。

とにかくここでは、シンプルに「我慢しない」ために、何が出来るかを、ひとつひとつ考えながら、進むと良い。

■康一
すごく具体的な内容ですね。分かりました。

他に何か良い方法は、ありますか?

■スルタン
まず、基本的に、あなた自身の波動を、フラットにする方法を、習慣にしておくこと。

そして、その波動の状態から、意図を持って、楽しいこと、面白いこと、嬉しいことを、いつも探して、見つけて、すぐにする。

すると、あなたの波動は、自然と無理なく、高まっていく。そうして、波動を高め、いつも気分良くいると、少しずつ、あなたの周りに「ネガティブ」な状況が、現れなくなってくる。

そうして、気付いた時には、楽しいだけの人生になる。このシンプルな方法を、日々実践することが、大切だ。

人は古来から、危険を素早く察知する能力を、高めてきた。

だから、意図無く、無意識に生きていると、どうしても、危険なこと、危ないことに目が行きがちになる。

それは、先ほどの、怖い上司、口うるさい義母のネガティブさに、注意を向けてしまう事になる。

これは、あなたのDNAに刷り込まれた、本能によるものだ。危険なもの、危ないものを、一刻も早く見つける。

そのクセが、野生に比べ安全の度合いがました、現代社会にも、適用されると、無意識の内に、ずっとネガティブなこの事に、あなたの注意の矛先が向くことになる。

そうなると、そうしたネガティブさにばかり目が行くことになり、結果的に、それがどんどん大きくなっていくことになる。

■康一
なるほどです。

ということは、できるだけ、気分良くいようとすれば、良いという事ですか?

 

誰と居ても、気分良くいられる方法とは?

■スルタン
おおむねそうだが、ひとつ気をつけておくことがある。

■康一
それは、何ですか?

■スルタン
気分良くいる為の理由が、もし、上司の怒りを避けるため、となってしまうと、逆に、同じシチュエーションを呼び込んでしまうことになる。

■康一
それは、どういう事ですか?

■スルタン
あなたが気分良く過ごす理由が、「嫌な物事を、避けるため」だと、結局は、何をしても、その「嫌な事」に注意を向けることになる。

もちろん、ポジティブなエネルギーは、ネガティブさよりも強いが、ポジティブな行動のそもそもの原因が、「何かを避ける」ためだと、その歩みは、純粋な楽しさからくる行動に比べると、歩みが遅くなる。

■康一
何か、ネガティブな状況を、避ける為に取る行動は、結局、ネガティブさの影響を受けてしまう。

という事ですか?

■スルタン
そうだ。

■康一
では、どうすれば、それを避ける事が出来ますか?

■スルタン
まず、先ほども伝えたように、どんな理由が元にあっても、ポジティブな行動は、ネガティブな波動よりも、強く大きい事を憶えておいて欲しい。

行動の理由がたとえ、何かを避けたいから、であっても、何も行動しないよりも、よっぽどマシだし、力がある。

だが、ここでは、さらに成長した魂として、ぜひ、波動をフラットに戻してから、ポジティブな行動を取る習慣を身に着けて欲しい。

■康一
それは、先ほどお伝えいただいた、「瞑想」による、波動のフラット化の事ですか?

■スルタン
そうだ。すべての意図的な行動の前に、こうした、波動をフラットに戻す瞬間を持つようにする。

そうする事で、ネガティブさに引っ張られず、純粋に楽しさや、喜びの中で、ポジティブな行動が出来るようになる。

そうして、フラットな心のありかたに、慣れ親しむと、もし仮に、目の前に、怒る狂った上司や、陰険な暗いオーラの義母がいても、気にならなくなる。

「ああ、この人も、私と同じように、人生を良いものにしたいんだろうな」と、気づきやすくなる。

そう、「あの人も、私だ」といった視点を獲得する。

そうして、目の前に広がる世界に、良いも悪いも無いと、確信すると、あなた自身の人生も、どんどん軽くなっていく。

そうした軽さの中で、また、いつでも、今、ここにいて、喜びの中に生きると、選択すると、あなたは、真の人生を歩み始めることになる。

そこは、あなたの十分な創造性を発揮しながら、他者とも、ポジティブな関係を構築している世界だ。

その最初の一歩が、瞑想である。

対話おわり

 

追伸:

ブログでお伝えしている、人生を喜びいっぱいにする、方法を分かりやすく、まとめています。

「読むだけで、迷いが消えて、自然と「幸せ体質」になる、6日間無料メールセミナー」です。

あなたも、心が軽く、元気になって、幸せ体質に、生まれ変わります。

今すぐ、クリックして、詳細をご確認下さい。

 

\ SNSでシェアしよう! /

スピリチュアルで、楽しい人生を! スピタノの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スピリチュアルで、楽しい人生を! スピタノの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

康一

康一

はじめまして、康一です。

ヒーラー・チャネラーとして、高次の存在「スルタン」のメッセージを、お伝えする活動をしています。

このブログでは、スルタンから聞いた、この世で楽しく生きる知恵を、ご紹介しています。

・詳しいプロフィールは、コチラをクリック!

・康一の日記は、コチラをクリック!。

関連記事

  • 人生を変える!「自分で決める自分らしい生き方」自分軸で生きる幸せな人生

  • 本来の自分を生きる!見えない存在から教わった「魂が本当に望む生き方」

  • 身体がしんどい、やる気が出ない。疲れてしまった時に読む「心に効く」メッセージ

  • 宿命をも変えてしまうたった一つの態度とは?ネガティブな引き寄せをポジティブに変える方法

  • 強い怒りや不安を感じた時に知っておきたい!【5分】でできる感情をコントロールする方法

  • 『簡単2ステップ』人の「気」を受けやすい方必見!自分の波動を高く保つ方法とは